読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋 愛 万 事 屋

恋愛の何でも屋。女子力・モテ男・セフレ卒業。そんなワードに反応したなら読んじゃいましょうか。

【トーク力/モテ技♂×♀】山手線を止めた日。トークで引っ張るなら話し方よりも経験値のほうが役に立つ。

 

f:id:love-yorozuya:20161107050014j:plain

 

 

突然ですが電車止めたことありますか??

 

トークで盛り上げるにはテクニック以前に元ネタのストックが大事なので、経験はたくさんあったほうがいいです。

 

そしてブっ飛んだ経験をしていると必然的に上手に伝えようとする欲求が生まれるので、伝えるチカラはあとから勝手についてきます。

 

最も対人スキルを向上させたい、という欲や気持ちがあってこそのお話なんですけども。

 

トークはテクより

場を盛り上げるトークは対人スキル向上に必須項目ですが、誰でも経験していそうな話をしたところで「ふーん」で終了です。

 

「ふーん」レベルの会話でも楽しく過ごせるなら、それは相手のスキルが高いのです。

 

何でもない会話でも楽しく話させてくれているということですね。

 

「ふーん」じゃない

トークで盛り上げる、興味を引っ張るなら、一般的じゃない経験を話すだけで十分聞き入ってくれます。

 

気持ちや内容が伝わるようなトークの技術を向上させるのも大事ですが、ボクは元ネタのほうが大事だと思ってます。

 

える系はオモロい

経験と言っても色々あります。

 

電車を止めたことがある、タクシーにのった後の記憶が無いが翌日も無事に出勤、迎えにいったら友達の前歯が無かった等、ブっ飛んだ経験は単純にオモロいです。

 

お笑い向けの内容ですが、話し方、伝え方によってはダメ人間の武勇伝として解釈されることもあるので、多少話し方の意識が必要です。

 

上手くキマれば周囲は爆笑、飲み会、社内、その他の席で人気者、応用すれば1:1のおデート時にもかなり有効です。

 

特に男性はある程度の笑いをとれないと、場面によっては女性に重たく見られてしまうこともありますね。

 

重たく見られると害虫以下の扱いをされるので、極力避けたいところではあります。

 

異性係もオモロい

異性関係の失敗談も男女問わずでオモロいです。

 

ナンパしたらニューハーフだった、めちゃめちゃエスコート下手の男性とお見合いさせられたことがある、年下彼氏の家の水道が止まった等、話すだけで場が和むネタもいいですね。

 

何にしても笑える話が出来るとイヤでも人は群がってきますから、自分の経験で使えそうなネタは電車の中やお風呂の中で考えておくといいと思います。

 

関係もオモロい

職場にいる変わった人の話もいいですね。

 

仕事が出来ても出来なくても、同僚でもお客さんでも、オモロい人は性別や立場に関係なくオモロい場合が多いです。

 

課長の薄毛具合が日に日に進行してるから、娘の夏期課題に提供した、とかね。

 

また職場の飲み会やレクリエーションでも、差し障りない程度にいじれる人がいるのはいいことです。

 

いじる側、いじられる側の双方や周囲ともに幸せなことだと思います。

 

家族のもアリ

周りを楽しませることが出来るなら、家族の話でもアリですよね。

 

親や兄弟の知人、友人、親戚のブっ飛んだ人。

 

ちなみにボクは一族の中にブっ飛んでる人が多めなので、幼い頃から日常的に飛んでました。

 

ブーもある

これは気をつけないといけませんよね。

 

他人のプライベート等をどこまで話していいのか、単語も選ばないと”いじる”ではなく侮辱や軽蔑にとられてしまい、オモロいネタも不愉快なだけになってしまったりします。

 

現代ではネットも発達しているので、どこからソースが漏れるかも解りません。

 

場を盛り上げるためとはいえやりすぎるとドン引きされてTHE・ENDなので気をつけましょう。

 

テクはからついてくる

初めに書きましたが、トークを面白くアレンジするテクニックは後から勝手に発達します。

 

オモロいと思ってたネタがイマイチ炸裂しなかった、話の順序の組み立てを間違った等、同じネタでも話すたびにリファインしていくはずです。

 

リファインするクセが付くと、何でもない普通の話でも面白くアレンジして人に伝える技術が身に付くので、どんな話でも意識して伝えるのは大事なことです。

 

他にも声のトーンや、ボケるタイミング等で同じ内容でも印象はかなり変わってきます。

 

例としては最悪ですが、家でゴキ○リと遭遇してしまったとして。

 

「家でゴキ○リ殿が出て」「Gが出てさぁ」等言い回しを工夫するだけで不愉快なネタでもそこそこオモロく伝わるのが不思議です。

 

山手線をめた日

機会を作って詳細を書きたいと思いますが、ボクは山手線を止めたことがあります。

 

この話をするだけで「損害賠償は?」とか「止めたらどうなるの?」とか「何で止めたの?」とか。

 

360度、全方位から一斉につっこみが飛んできます。

 

説明するまでもないですが、普通に生活してたらJRの列車を止めることはないからですよね。

 

ボクは電車ストップ経験者ですが同じ経験をしたことがある人に出会ったら、同じようにつっこむと思います。

 

自分の時とどう違うのか訊いてみたいじゃないですか。

 

幸いなのかこれが真実なのか、損害賠償を求められることはありませんでした。(ボクの中では電車止めたら損害賠償エグい、はガセネタ)

 

他にもとんでも体験はいろいろしましたが、これは今のところトップ3に入ります。

 

キャデラックで横浜市庁舎に突っ込んじゃった先輩の話、とかもあるんですけど勝手に書くと怒られるので許可が降りればまた書きますね。

 

キレは悪いですが今回はこの辺にて失礼します。

 

ご依はこちらからどうぞ

恋愛万事屋WEB
 

些細なことでもお気軽にご質問ください。

 
To be continued…