読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋 愛 万 事 屋

恋愛の何でも屋。女子力・モテ男・セフレ卒業。そんなワードに反応したなら読んじゃいましょうか。

【モテ技♂×♀/対人スキル】「話上手は聞き上手」って場面とか相性にもよると思う

f:id:love-yorozuya:20161104045021j:plain

 

 

要するにその場が盛り上がる雰囲気を作れる人のことを話上手と呼ぶと思ってます。

 

でも「話上手は聞き上手」って一概には言えないと思うんですよ。

 

そこそこのトークスキルがあれば、聞かなくても雰囲気は作れます。

 

自分の話で恐縮ですが、少なくともボクは自分の話を話していることの方が多いです。

 

対人のプロなのでトークには自信がありますし、話し上手である自信もあります。

 

相手(女子)の話を聞いている時間の方が圧倒的に少ないし、聞いてるときは退屈です。

 

退屈なフリはしませんけども。

 

「聞き上手は話下手」という

聞き上手が話し上手と言われるには相性があると思います。

 

話し上手×聞き上手だと何を話していても盛り上がります。

 

聞き上手×聞き上手だと無言空間成立です。

 

条件が整わなければ聞き上手でも致命的だし、自分の話題で相手をリード出来る方が誰にでも対応出来て便利です。

 

なので表現は悪いですが、聞き上手は話下手と言い換えることもできますし、経験上は聞くのが上手な人は話すネタを持っていない人が多いです。

 

なので相性や条件が悪く整えば、聞き上手は話下手が成立してしまいます。

 

聞き手って何??

そもそも聞き上手って何ですか、という個人的な疑問があります。

 

聞いてるだけなら誰にでも出来るし、聞いてるだけなら上手もヘタクソもいないはずじゃないですか。

 

ボク的な聞き上手というのは、どうでもいい話題でもリアクションがいい人です。

 

相づちのタイミング等もいいです。

 

なので話すのが苦手な人はそこを目指すべきかなと。

 

初対面にありがちな自分の職業の話とかで、話し手が営業職だったとして。

 

「ふーん、そうなんだ」なのか「えー!営業さんて大変そうですよね!」なのか。

 

後者の方がリアクションいいじゃないですか。

 

また、どこに住んでるのかという話なら「ふーん、そうなんだ」よりも「あそこの駅って暮らしやすそうでいいですよね!」のほうが会話はどうでもいい方向にまで膨らみます。

 

トークをぶったらない小技

よく会話のキャッチボールとか言いますが、聞き上手というのは話し手が次の話題を返しやすい人のことだと思ってます。

 

オーバーリアクションは話すのが苦手な人には習得必須のスキルですし、意識してれば簡単に身に付くのでオススメです。

 

最近じゃキャバ嬢さんとかでも「ふーん、そうなんだ」で返す女性はかなりいるので、余計なお世話かもですが指名が無い、増えない、という人は見直した方がいいですよ。

 

せっかく話題を投げてくれてるのに、ハエたたきでバチコーン!だと何も返ってこないです。

 

「ふーん」のクセがつくと大事な会話でも無意識にハエたたき炸裂で、愛想を尽かされる場面が絶対にきます。

 

仮にハエたたきが作動しなくても、聞き流しのクセがつけば興味のある会話でも返し方が解らなかったりします。

 

いいことはないです。

 

をリード出来る人

結果から書くとトークを引っ張るのに大事なのは、聞くのがヘタクソな人でも巻き込めるスキルです。

 

ヘタクソな人=リアクションが薄い人です。

 

リアクションが薄い、関心が低い人でも「え、もっと聞きたい!」「この人おもしろい!」と思わせる引き出しとか話し方とか、そういったネタや伝え方の技術が必要です。

 

漫才とかで「え、そうなん?」というひと言でも声のトーンとか、口調を変えるだけでオモロさが段違いになったりします。

 

この辺は漫才のDVDを平積みするほど研究しまくったのでかなり自信がありますが、音声で伝えられないのがもどかしいところです。

 

ネタをってるか

相手がいい反応をするかというネタの多さも大事です。

 

修行する時間は必要ですが、ダイエットと同じでコツコツ積み重ねれば誰だって出来ると思ってます。

 

やる気さえあれば仕事がどれだけ忙しくても、枕元で眠る前の15分を使えば誰にでも出来ます。

 

ネタの仕れ方

男性なら女性誌を読む、料理をしてみる、カフェ等に行ってみる、ボタンの付け方を覚えてみる、洋食に詳しくなってみる。

 

女性なら日経やマンガを読む、下ネタへの抵抗力をつける、男性と食事するときに男飯屋に連れて行ってもらう。

 

等々。

 

普段の自分がやらないこと、異性の行動を想像するだけで実際の行動や会話にかなり違いが出ます。

 

ひと言にすると今までやったこと無いことはバンバン実践、です。

 

するに

トークというのは条件次第でいくらでもリバース出来る、ということです。

 

大事なのはトークスキルを上げておけば、聞くのがヘタクソな人との会話でも楽しい時間が過ごせるということ。

 

何でこんなスキルが必要かと言えば、意中の相手が聞き下手だったらその時点でなす術無し、ということなので、日頃から準備しておきましょう、という話。

 

聞き下手×話下手ほど気まずい組み合わせも無いですし。

 

トークのスキルアップは時間がかかるので技術としては身に付くまでのハードルが高くはありますが、時間がかかる物ほどいざって場面で効果を発揮するじゃないですか。

 

日頃の積み重ねって大事ですよね。

 

夏休みの宿題を放置して9月1日に登校してた男の言い草とは思えませんけども。

 

ご依はこちらからどうぞ

恋愛万事屋WEB
 

些細なことでもお気軽にご質問ください。

 
To be continued…