読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋 愛 万 事 屋

恋愛の何でも屋。女子力・モテ男・セフレ卒業。そんなワードに反応したなら読んじゃいましょうか。

【出会い系/SNS/モテ技♂×♀】出会う×モテるよりもタイプに出会う方が難しいから出会いを大量生産しようという話

f:id:love-yorozuya:20161101101449j:plain

 

我が国でメジャーな大量生産モデルといえばザクですかね。

 

最近じゃ量産型女子とかいますが、とりあ本題いきましょ。

 

モテないならまず会え

なぜ恋愛的に非リア充な人が出てくるかって、異性との接し方が解らない人が多いからです。

 

解らないなら先ず接することだし、接するためには出会わにゃ進まんー、て話になります。

 

ギター持ってない、触らない人がギター弾けるようになるのか、と一緒です。

 

なので出会い系でもSNSでも習い事のサークルでも何でも駆使して、男女ともに効率的に出会いを大量生産しましょう。

 

そしてそれを習慣にしちゃいましょう。

 

最近じゃいろんなアプリが出てたりもしますが、個人的にはアプリもサイトも老舗サイトがオススメです。

 

メリット、デメリットもありますが、やはり長いところは安心できる理由がありますよ。

 

がある人は

主に女性ですがバンバン出会いを増やすことに抵抗がある、女性としてどうなのか、と言う人が必ずいます。

 

しかし今までと同じことしかしないなら、明日も明後日も一年後も同じ日常です。

 

それでいいなら今のままでいいです。

 

毎日スライムやゴブリンとバトって、低い経験値を稼ぐ進展のない日々。

 

が、恋愛リア充したいなら何かしらスタイルは変えていかないとダメですやん。

 

ダイレクトな表現ですがセフレや言いなりになる女にならなければ男性と面識を増やすことは1ミクロンも後ろめたい行為じゃありません。

 

その保守的な先入観のほうが後ろめたいと思います。

 

女子でもマンモス狩らんと飢え死にやでぇぇぇ!

 

くらいの気持ちでいきましょう。

 

周りにばらさなければいいんです。

 

即効性ットがダントツ

これも女性には抵抗のある戦法かもしれませんが、ネットの即効性恐るべしです。

 

男女関係の接着速度ならアロンアルファよりも、出会い系のほうが速いです。

 

特に出会い系は男女共に「出会いたい」が第一の登録動機ですから、間違わずに使えば出会えるパーセンテージがちがいます。

 

mixi、FB等の一般的なSNSやブログサービスに比べ、男女が出会うことに特化した出会い系の機能をFULLスロットルで活用しましょう。

 

使い方がわからない

もっかい言います。

 

ギターに触らないと弾けるようになりません。

 

出会い系も触らないと使い勝手は解りません。

 

ブルースリーの名言、「習うより慣れろ」に頼りましょう。

 

Don't feel think.

 

なんて便利な言葉でしょう。

 

おれ英語しゃべれないけど。

 

女性に意してほしいこと

出会い系とかSNSで出会う場合はプロフ作りがかなり肝心です。

 

女性プロフにはスルーの方がいい項目や、表記を間違うとヤリ目男性ばかり寄って来る項目等があります。

 

特にスリサとかは書かない方が絶対にいいです!

 

■関連記事

love-yorozuya.hateblo.jp

 

気づいていないのか空欄を埋めなきゃと妙に真面目なのか、性的アピールになりすぎているプロフの女性はちょいちょい見かけます。

 

プロフ画を「花」とか「景色」にしてる人もかなりよろしくないです。

 

男性はその画像をお金を遣って見ているんです。

 

閲覧側からしてみれば、「ポイント遣ったのにコレかよ!」じゃないですか。

 

もう少し相手の立場で考えましょう。

 

実際どんだけ女子力高くてもお金を遣って花や景色の画像がでてきたら、マジげんなり。

 

会いたいと思ってくれる男性はかなり減るのが現実です。

 

やましい目的じゃなければ自分の雰囲気が解る画像くらい貼りましょう。

 

プロフが景色とか花って男性視点ではかなり痛いコ、あかんコです。

 

男性のカンところ

SNSや出会い系でのご相談をいただくことがありますが、空プロフのままの男性が圧倒的に多いです。

 

ネットの向こう側にいる女性のことは知りたいのに、自分は無記入、無開示です。

 

 

窓が割れるくらいでかい音圧で記入しましょうよと言いたい。

 

 

ギブアンドテイクなのにギブばかり、お金が無いのにモノは欲しい、仕事はせずともお金は欲しいと同じじゃないですか。

 

 

ボクが言わずともネットの向こう側で記入して欲しいと言われてますよ。

 

 

女性の画像は見たがるのに自分のプロフ画はEMPTYのまま。

 

どこぞの見知らぬ馬の骨に自分の画像を見せてくれるのは、素人女性ではないです。

 

あとは趣味とかが女性視点ではよくわからないものとか。

 

もっと男女共通のものにすればいいのにーと思いますし、ギャンブル系とか書くのは論GUY!です。

 

ギャンブルを否定はしませんが、賭け事は浪費と散財の可能性がプンプンするのでプロフに書くのはよろしくはないです。

 

直接話せるシチュエーションなら、ドジ踏んでもその場でフォロー出来るからいいんですけども。

 

いまは代ということ

表現は乱暴ですが、昔のような女性の貞操は崩壊していますし、いつまでもその先入観じゃいけないはずなんですよね。

 

じゃないと肉食、草食なんてカテゴリは生まれなかったはずです。

 

極論ですが人間として道を外しても、女性として曲がっていなければボクはいいと思いますし、

 

過去の教えや考え方はたくさんありますが、現代でも道しるべにできるもの、そうじゃないものってありますよ。

 

時代は変わるし、現代は毎日がスーパーな速度で変わっていきます。

 

昨日まで通用していたことが今日通じるとは限りませんし、さっきまで通用していたテクがもう通じなくなっている、なんてこともあります。

 

対応速度、適応速度は現代での対人や恋愛にも必要不可欠です。

 

貞操、しとやかさ、男らしさ、脈々と受け継がれた考え方だけじゃ異性に対応出来なくなっていますからね。

 

もっと柔軟に物事を捉えるようにしないと、恋愛ビンボーにターボがかかると思います。

 

といっても最近じゃ恋愛が出来てるから、パートナーがいるからといってリア充の条件になっているかも疑わしいですよね。

 

ご依はこちらからどうぞ

恋愛万事屋WEB

 

些細なことでもお気軽にご相談ください。

 


To be continued…