読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋 愛 万 事 屋

恋愛の何でも屋。女子力・モテ男・セフレ卒業。そんなワードに反応したなら読んじゃいましょうか。

【キャラについて】男性編 オラオラするなら承太郎よりもしんのすけよりもオラって言えるくらいオラになれ

f:id:love-yorozuya:20161017015553j:plain


いや、だってね。


我が国で「オラオラ」ってまずこれだと思うんですよ。


国内で次にオラオラ言ってるのはDBの孫くんか、クレヨンしんちゃんくらいじゃないですか。


でも承太郎は見開きのわずか2ページでしんのすけドラゴンボール2〜3冊分くらい「オラオラ」言ってますよね。


マンガをまない人には「??」な冒頭かもですが、日本で異性関係の距離を詰めたいならマンガを読みましょう。


それだけでも読まない人に対して、かなりのアドバンテージを得られます。


活字も楽しいんですけどね。

 

オラオラ系

本題です。


草食系という言葉が定着しはじめてから多少影が薄くなりましたが、オラオラしてる男性は相変わらずいますので解説していきます。


まずオラオラ系の特徴とメリットから。


「おい!」「お前さ」「何でだよ!?」


みたいな攻撃的な口調が特徴で、女性に対しては命令口調がデフォルト。


また、自分勝手で強引な行動力も特徴のひとつですね。


言い換えれば殿様、王様キャラとも例えられた時期もある我がままキャラです。


なのでMの女性に対して効果的なキャラと言えますね。


何でこんな強引なキャラがまかり通るかと言えば、引っ張って欲しい女性がいるからです。


引っ張って欲しいというニュアンスだと、年下の若い女性や小動物系の女性が連想されがちですが、バリキャリ系やお姉系の女性にも引っ張って欲しい人はいます。


女性なら誰だって自分を引っぱって欲しい、リードして欲しいと思う気持ちはありますからね。


オラウケする

一概には断定できませんがオラ男に惹かれやすいのは、年下で精神的に未成熟だったり押しに弱い小動物系の女性でしょうか。


食事やデートの行き先等を自分で決められなかったり、道に迷ったりデパート等で目的の商品にたどり着けないときに手を引いてくれる男性。


そんな中にはオラオラしてる男性が混ざっていることも少なくないですから。


もしくは年上の女性でオラ系の我がままを「我がままなところが可愛い♡」と許せてしまう女性に多いと思います。


バリキャリ系やお姉系のような女性は、もう少し大人で王子系のエスコートに弱い気がしますね。


大人のエスコートがデフォルトになっている、"雰囲気だけオラ系"もいるので、やはり一概に王子だけとは言えませんが。


また、”引っ張る”と”リードすること”は別物なので、大人女性のリードを取るのが得意な「王子系」の時にでも分別して説明しますね。

 

リットもある

デメリットというか場面での使い分けというか。


基本はMっ気のある女性と相性がよく効果的でもあるキャラですが、いかんせん自分の我を突き通してナンボなところがあるキャラです。


なので調子にのりすぎると女性は

 

 

THIS  IS  THE・ドン引き

 

 

です。


一瞬にして関係が破壌することだってあります。


解ってない男性だとキャラを押し付けすぎて女性が逃げる傾向にあるので、飴と鞭は使い分けないといけません。


我がままなオラオラキャラとは言っても、目的としては女性に楽しんでもらう、心を開いてもらうためです。


また、作り込んだキャラではなく素の自分がオラ系の人でも、やはり何かしらのカタチでメリハリをつけないと、いつか女性は離れていくでしょう。


愛されなくなったら、そして飽きられたらおしまい、ということですね。


オラだけじゃなく、王子系、可愛い系、お兄さん系、お笑い系、いろんなキャラがありますが、いろんな自分を持って女性を楽しくさせるのが一番大事なことだと思います。


そのためには先ず自分が楽しむことなのですが、これは別カテになるのでまた後日。

ご依はこちらからどうぞ

恋愛万事屋WEB

 

些細なことでもお気軽にご相談ください。

 


To be continued…